会社案内

会社沿革

1. 社会との関係

法・社会規範の遵守
私たちは、定められた法令を遵守し、その背景に存在する倫理的・道徳的精神も守り、行動していきます。
反社会的勢力 との関係
私たちは、反社会的な活動や勢力には毅然として対応し、一切関係を持ちません。
環境保全・保護
私たちは、生産活動や製品が地球環境に与える影響を真摯に受け止め、環境負荷の軽減に努力を重ね、経営効率との接点を追求していきます。 環境関連の法令の遵守にとどまらず、汚染の防止と環境保全の管理レベルの向上に努めます。
社会への貢献
私たちは、事業活動を通して社会に貢献します。さらに社会との共生を図り、良き企業市民としてふさわしい社会貢献活動を行います。

2. 顧客・取引先・競争会社との関係

製品の安全性
私たちは、製品の開発、製造、販売等のあらゆるプロセスにおいて、製品の安全に関する法令および安全基準を遵守するとともに、その安全性および品質をより向上するための技術開発を行い、取引先の満足を得られる製品を提供します。
独占禁止法の遵守
私たちは、独占の禁止、公正な競争、及び公正な取引に関する、適用されるすべての法令及び規則を遵守し、自由で公正な企業間競争を行います。
取引先との適正取引
私たちは、複数の業者の中から取引先を選定し、またその継続を審議する場合には、経営全般、 決算状況、品質管理力、コスト対応力、納期管理力、技術力、環境対応力などの諸条件を公平に比較、評価し、最適な取引先を決定します。 私たちは、購入取引において優越的地位 を濫用することなく、公正な取引を行います。
第三者の機密情報
私たちは、第三者の所有する営業秘密その他の機密情報を不正に取得、利用しません。また、取引先から正当に営業秘密その他の機密情報を取得した場合には、漏洩等を防止すべく、適切に管理します。
接待・贈答
私たちは、法令及び商慣習に照らして許される場合を除き、公務員、政府関係者及び取引先等に対して、接待、贈答、その他一切の便益を提供 しません。また、法令及び商慣習に照らして許される場合を除き、業務に関連して一切の便益を受けません。
個人情報の保護
私たちは、顧客・社員などの個人情報(特定の個人を識別できる情報)を適切に取り扱い、権利・権益を保護することを重要な責務であると考え、「個人情報保護方針」に基づき、その収集・保管・利用などにおいて管理を徹底します。
他者の権利侵害の禁止
私たちは、他者が所有する知的財産権を許可なく使用しません。いかなる理由があっても、不正な手段により他社の営業秘密を取得・使用しません。

3. 株主との関係

経営情報の開示
私たちは、株主などに対し、財務内容や事業活動状況等の経営情報を適時に適切な方法で開示し、経営を公正で透明性のあるものに保ちます。
インサイダー取引の禁止
私たちは、当社や関係会社または取引先における公表されていない情報を利用した株式等の取引は行いません。